督促通達書のはがき(封書、メールなどもあります。)
以下のような内容のものが届いたら注意!!

有料番組未納利用料請求督促通達書(督促状)                                      

 このたびご通知いたしましたのは、過去に貴殿様のご利用された「有料番組の未納金」について○○○○○○当社が債権譲渡を受けた事実の通知です。
 当社としては、○○○○○○お客様からの連絡を頂き、○○○○○○、早期の債権抹消手続きに着手したい移行です。
 なお、○○○○○○ご連絡のないお客様に対しましては、○○○○○○意思の無いものとみなし、裁判所の許可のもと○○○○○○ご自宅に直接回収に伺います。
 その際に発生した法的手数料や、近隣調査費○○○○○○請求させていただきます。
 当社は、有料番組利用記録が○○○○○○
 ○○○○○○最終通告になります。   

担当者直通      090−○○○○−○○○○
           090−○○○○−○○○○                    

最終受付期限  平成16年 月  日
営業時間     平日 9:00〜17:00                               

お客様コード XY0048976
(株)○○○債権管理センター

東京都○○区○○1−2−3 ○○ビル○階

・利用したことのない料金の請求は無視すること。

・業者には絶対連絡しない。(個人情報(住所、勤務先等)は絶対に教えないこと。)

・請求書等は保管しておくこと。

・支払ってしまった・取り立てに来た・脅迫されたら警察に相談をすること。

・電報は、差出人、内容を見た上で受取り拒否しましょう。

・請求があった場合は、振込先とされた金融機関へ申し出ること。

・不安な場合には、消費生活専門相談窓口にご相談ください。